インターネットで出会いを求める場合は主に「出会い系サイト」と「婚活サイト」というものをつかうと思いますがこの2つ似ているようで実は全然違うサイトです。

出会い系サイトはチャラいとかエロ目的で婚活サイトは真面目…そう思っていた時期が私にもありましたがそういうわけでもありません。

出会い系サイトもサイトによっては真面目でクリーンな出会いを重視しているところもあります。

「pairs」などが主な例ですね。

では何が違うかと言うと【結婚を前提にしているか】です。

もちろん出会い系サイトで知り合って意気投合し、そのまま付き合って最終的には結婚するという人もたくさんいます。

しかし婚活サイトの場合ははじめから結婚を意識して相手を探しています。

なので結婚を前提に付き合いたい人は「婚活サイト」を、まだそこまでは考えていないとう人は「出会い系サイト」を使いましょう!

・・・というだけでの話ではないのです(笑)

もちろんそれもありますがそれだけではありません。

さっき婚活サイトでは「結婚を前提にしている」と言いましたが、つまりは相手を探す時に重視するポイントが違うのです。

出会い系サイトでは趣味の合う人や気が合う人を探していることが多いですが婚活サイトでは、職業や収入を見ていることが多いです。

まぁ、結婚を考えているんだから当然といえば当然ですが・・・

何を言いたいかというと婚活サイトにいる女性は結婚後の安定した生活を求めているので、多少コミュニケーションや容姿に自信がなくとも職業や収入が安定していれば出会える確率が高いのです。

こういう書き方をするとお金目当てみたいで嫌なイメージがありますがそんなことはありません。

顔がいい、趣味が合う、お金がある…これらは全て実際に会うためのきっかけにしかすぎません

顔が良くても性格が合わなければ続きませんし、趣味が一緒でも相手がニートだったりしたら結婚とかは難しいですよね?

なのでまずは会うことが重要なのです。

婚活サイトは結婚前提で付き合える人を探している人が多いと書きましたが、別に会ったからといって必ず結婚しなければいけないわけではありません。

なので出会えるきっかけとして使えるものはなんでも使ってとりあえずは実際に会ってみましょう!

というわけで今回はちょっと真面目な出会いを探している人向けの記事でした。